ドッグ・ケアについて

ドッグケアについて書いています・・。

ワタシがドッグケアを学ぼうとおもったきっかけはレオンです。

我が家のスムースチワワのレオンは、

2012年9月1日生まれの只今・・4歳7ヵ月まだまだヤンチャです。



そんなレオンさんには・・

2013年1歳のお誕生日を迎えてすぐに 後ろ両脚パテラ(膝蓋骨脱臼グレード2)の診断を受けとりました。パパとフローリングのキッチンスペースで遊んでいて滑ってしまって・・。

それから 我が家のキッチン・廊下はタイルマットを敷きつめて滑らないようにしました。


そして・・

2歳になる2か月前に 早朝でした、様子がおかしくブルブル震えて立てなくなってしまいました。

痙攣発作です・・。(おじいちゃんの痙攣発作を目の前で見ていたので(怖)

レオンを見ていて怖かったです・・どうしてよいかわからず。でもレオンは、"ママ~ボクなんかおかしいよぉ~"と言ってるようにブルブルと立ち上がれず這いながらワタシの傍に来ようとします(泣

現在は1年に数回 突発性の痙攣がきます。かかり付けの病院で"てんかん"とは診断されていませんが、この先はわかりません。

そんなレオンですが、本人本犬はケロッってしていて元気ハツラツです。飼い主のワタシがアワアワ・おろおろしています・・(汗


こんなことがあって少し勉強しました・・

レオンためと思いながら、本当はワタシのためなんですネ。

ドッグフードのことや 人間の食べているものは 

どこまで食べさせられるのか何を食べさせてはいけないのか、

世間一般に言われていることは正しいのか・・。

いろいろと発見もありました・・

まだまだ学びは継続中です。

お家で飼い主さんやご家族が出来るケアをお伝えできたらと・・、

いろいろな学びの中や経験から

ドッグケアの講座やワークショップを立ち上げました。


・季節ごとのケア

・ドッグマッサージ

・手作りご飯

・ハーブやアロマ

・ヒーリング

・コミュニケーション etc...


お問合せはコチラ    ご予約はコチラ

待ってるワン!!

J's apartment

しあわせと笑顔を運ぶメッセンジャー あなたの隠れ家サロンJ 's apartment は、 愛するペットさんと暮らす飼い主さまを繋ぐメッセンジャー そして... あなたがあなたのままで笑顔でいられる...。 をコンセンプトに 各種セッション・ハンドメイドショップ・ワークショップなどで活動しています。 LOVE & JOY

0コメント

  • 1000 / 1000